名 称 一般財団法人 五箇山和紙の里
所在地 富山県南砺市東中江215  TEL.0763-66-2223・2403 FAX.0763-66-2250
代表理事 橋本 幸作
沿 革 1982年(昭和57年)12月 財団法人 五箇山和紙工芸研究協会を設立
    以後、五箇山和紙工芸研究館を運営管理
  1988年(昭和63年) 6月 「越中和紙」が通商産業省より伝統的工芸品の指定を受ける
  1990年(平成2年) 和紙工芸研究館展示室を新設
  1991年(平成3年) 「五箇山和紙まつり」開催
  1993年(平成5年) 武蔵野美術大学との交流開始
  1996年(平成8年) 8月 道の駅たいら登録
  1997年(平成9年) 「全国和紙ちぎり絵展」開催
  1997年(平成9年) 和紙創作活動施設「和紙体験館」新設
  2002年(平成14年) 和紙の里リニュアールオープン
  2002年(平成14年)11月 「富山県・平村の観光と和紙ちぎり絵展inSEOULを開催
  2009年(平成21年)4月 名称を「財団法人 五箇山和紙の里」に改称
  2014年(平成26年)4月 名称を「一般財団法人 五箇山和紙の里」に改称
その他 全国手すき和紙連合会会員、富山県和紙協同組合会員
  和紙伝統工芸士 3名在籍
目 的 紙の技術・技法を忠実に守り継承するとともに、地域における伝統文化の振興に関わる後継者の育成と和紙工芸品の
  研究開発を行い、これら和紙を広く一般に普及・提供することによって和紙文化の振興を図る。