トピックス

楮(コウゾ)畑のシーズンがやってきました!

2021.06.28 更新

IMG_6812

 

和紙の里の楮畑(撮影6月16日)

 

名称未設定-1_アートボード 1

 

5月に小さな芽が出てきたと思ったら、ひと月で約50センチまで成長しました。

この時期の作業は、主に株まわりの草むしりと間引き作業で、一つの株から何十本も生えてくるので、本数を減らし、風通しを良くします。

スタッフ数名で1週間ほどかかる作業ですが、良い和紙の原料を作るためには欠かせない工程です。

 

次回は7月上旬から、脇芽を摘んでいく芽かき作業を行なっていきます。

これからさらに真っ直ぐ立派な五箇山の楮に育っていきます。

 

 

【記事の一覧へ】
タペストリー aquwa gokayama washi five 和紙体験 ちぎり絵展 南砺SG 五箇山彩歳 南砺の逸品